2004年12月09日

−24−season3 Vol7・8 待ち伏せ作戦成功。

やっと。やっとです。レンタル開始から丁度 1週間、借りることができました。

長かった。とても長かった。レンタルショップの通い詰めて、何回 ため息を吐いた事か。。
でもね、今回ゲットできたのは運でもなんでもない。 執念なんです!!

その執念とは・・・

もういい加減頭にきてまして、昨日からしばらく−24−コーナーの前で 待ち伏せする事に決めたんです。
運に頼ってては、いつまでたっても借りれないぞ、と。悟った訳です。

で、昨日は1時間半くらい待ち伏せしてました。
ずーっとそこにいると面白いもので、色んな人たちが来ては、映画について話してるのが
聞こえてくるんです。

まず、−24−に最近ハマッたらしい1組の親子が来たんです。中学生くらいの女の子と母親が。
最近season1を観終わったらしく、season2の前に立って話していました。。

娘「お母さん、いっぱいあるよ。一気に借りてっちゃおうか?」
母「んーでもねぇ。これ観だすと夜眠れなくなっちゃうからねぇ。」
娘「いっつも昼寝てんじゃん。それはあたしのセリフでしょ!」
母「・・・・・」

お母さん、全て娘に見られてるよ。なんか言い返そうよ。
結局この親子は借りていきませんでした。借りねぇのかよ!?と思わず心の中で突っ込みつつ。

他にも隣にある新作コーナーの「世界の中心で、愛をさけぶ」の前を女の子2人組みが通った時
「あたし、これ映画館で超号泣したんだよねー」
マジでー?」

・・・・どうしよう。この前レンタルして観たけど全然泣けなかったんだけど・・・。
原作も読んでて、映画は感動すると聞いていたんで泣く気マンマンで観たんだけど
全く泣けなかった。唯一ホロっときたのは空港のシーン
しかもそれは話がどうとかじゃなく、亜紀役の長澤まさみさんの演技に・・・・。

などと、考えたり。。何気にあの待ち時間楽しかったかも。色んな話が聞こえてきて。
でも!!結果は借りれなかったんですけどね。。
立ってるのが辛く感じてきたのと、これだけ待ってダメならもう無理だと諦めて。

そして、今日ですよ!!行った時は案の定貸し出し中で、またもやため息。
グルーっと店内を見回して、韓国映画の「4人の食卓」を発見し、手に取って
借りようかな、と思った時、目に入ってきたのが店員が戻ってきたDVDを
ケースに戻している姿。

思いっきりあとつけました。少し距離を置いて。そうしたら10枚くらい戻し終わった次に
なんと−24−が!!きた!!とうとうきた!!とすぐ手に取り、「4人の食卓」に
別れを告げ、無事借りることができました。

顔、歩き姿、普通に装ってましたが、かなり心の中では暴れてました

そして今悩んでるのは、これから観ようかどうしようか・・・。
もう1時半だしなぁ。うーん。。嬉しい悩みだ


24 オリジナルサウンドトラック
TVサントラ

関連商品
24 2005 Calendar
Hellboy (Original Motion Picture Soundtrack)
Incredibles
Day After Tomorrow
『24』完全ガイド
by G-Tools
posted by とも兄さん at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | とも兄さんの−24−日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。