2005年01月21日

☆卒業の朝斬り☆

卒業の朝

今日は、きっとすごいマイナーな映画と思われる「卒業の朝」を観ました。

どんな映画かと言うと、学園物です。
なんか感動物が観たいなぁとレンタルショップに行った訳ですよ。

そして目に付いたのがこれ。学園物は大概感動するだろうと。金八先生の様に・・・。
DVDのジャケットもパッと見、知ってる人がいなかったので冒険ぽいけど借りてみました。

CDでいう、ジャケ買いですよね。
で、どーだったかというと・・・・・

・・・・・失敗したよ。すごい切ないよ。映画で外した時って悲し過ぎません?
そんなに飽きもせず、観る事はできたんですが・・・・感動なんか全くできませんでした

主人公は先生で、いい先生なんですが、ある時悪ガキが入ってくるんですよ。
お決まりの超金持ち・政治家の息子が。で、お互いぶつかりあいながらも徐々に打ち解けあっていく
的なお話。そして時は流れ、25年後・・・みたいなね。

まぁ、ここだけ聞けば感動しそうですよねぇ。。
でも、思いがけないビックリも。その悪ガキが、この間観た「ガールネクスト・ドア」の主人公の男の子。

「ガールネクスト・ドア」では将来は大統領候補?な優等生だったのに、今回は正反対。
で、同級生に同じく「ガールネクスト・ドア」で一緒だった眼鏡かけた細い男の子。

一番驚いたのは、悪ガキの父親の上院議員。なんと、24シーズン2に出てきた軍の偉い人。
あの、パーマーに拷問された。大統領に内緒で「コーラル・スネーク」とかいう特殊部隊仕切ってた人。

あの人24ではかなり嫌な役だったから「おまえかー!!!」と思ってしまったよ。
しかも、今回の作品でも性格悪くて態度でかい奴なの。あんにゃろめ。。

25年後・・・感動すると思ったのになぁ。結局ですよ。
人間は変わらない。ダメな奴はダメ。みたいな。そんなんでいいのか?映画としていいのか?
ダメな奴で成功する奴もいっぱいいるとも言ってたし。。子供に見せちゃいけない作品の様な気が・・・。

あと、ちょっと思ったのが向こうの学校って授業終了のベルがなった瞬間に、教師が話をしていようと
勉強道具片付けて、教室から出てってしまうんですか・・?日本じゃありえない・・・。
先生が、「今日はここまで」とか言うのをイライラしながら待ってましたよねぇ。。。

卒業の朝
マイケル・ホフマン

by G-Tools
posted by とも兄さん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆さ行☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。