2005年02月06日

☆TAKING LIVES(テイキング・ライブス)斬り☆

テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版

念願の24-TWENTY FOUR-のジャックこと、キーファーサザーランドが出ている
「テイキング・ライブス」を観ることが出来ました。

この映画、キーファーが出ている事しか全く知らなかったんですよ。
まさか、アンジェリーナ・ジョリーが主人公だったとは・・・・。予想外でした。

この映画って有名・・・じゃなかったよね?そう思ってたからキーファーが主演か?とも思ってました。
「フォーン・ブース」でも声だけ&最後にチラっと出てきて、存在感を見せ付けてくれましたが
果たして今作はどうなのか・・・・?

期待しまくりで観ました。

・・・・おーい。おーい。キーファーってチョイ役もチョイ役じゃないか!!
あんなんでジャケットに「24のキーファーサザーランド出演」とか書くなや!!
ちょっとショックだったじゃんか!うーん。。。

だってさ、あの無敵のジャックが超ショボイ奴に速攻で殺されちゃったんだよ?
有り得ない・・・。孫悟空が餃子にやられるくらい有り得ない・・・・。
こう思ったのってとも兄さんだけ?やっぱ24は24で割り切るのが普通なんですかねぇ。。

でも、最初に出てきた時のイーサンホークに対しての手だけの「ハーイ」は怪しかった!
もうあれだけでおまえ何しとんじゃ!殺すぞ!的なメッセージがビシビシ伝わってきましたからね。
演技はうまいんだよなー。私生活は微妙だけど。。

この映画自体は・・・期待ほど面白くない。話の展開読めたし。サスペンスで先の展開を読まれたら負けでしょ。
予想外の展開になるからサスペンスというジャンルは面白いんだ。24の様に。

一番最初に出てきた眼鏡かけたマーティン、あれってガールネクストドアに出てきた人じゃないですか。
またおまえか!と思いましたよ。最近観る映画あの人結構出てくるんですよねー。

冒頭部分はこの映画は面白い!!と予感させてくれる始まり方だったんですがね。
やべー!超面白い予感!!とか思ってましたから。・・・・・予感止まりでしたが。

この映画を観ててビックリした事は、アンジェリーナジョリーが裸体を披露してるとこ!しかもベッドシーン。
喘ぎ声もあげちゃってます。これには度肝を抜かれました。。
まさか、このまま胸出さないよね・・・・あれ?すんなり出した・・・・え?このままやっちゃうの・・・・・?
やっぱハリウッドは違うなー。プロですね。恥ずかしいとかじゃない。演技に必要であればためらわずやる。
「21g」のナオミワッツもそうだったし。日本の人気ある女優さんじゃ絶対やらないよね。
そんなん、断っても仕事あるからさ。

って裸の話じゃなくて・・・この映画で1番不思議なのはアンジェリーナジョリーとイーサンホーク(役名忘れた)が
恋に落ちる理由がどう考えても意味不明。強引過ぎたと思います。そして最後の結末も。
あれでいいのか・・・・?


テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版
アンジェリーナ・ジョリー

ツイステッド DTSスペシャル・エディション タイムリミット ゴシカ 特別版 〈2枚組〉 クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち デラックス版(初回限定2枚組仕様) コール

by G-Tools
posted by とも兄さん at 03:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ★た行★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1842330

この記事へのトラックバック

「テイキング・ライブス」
Excerpt: タイトル: テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版 DVD鑑賞 「テイキング・ライブス」 (原題:Taking Lives) 2004年アメリカ 公式サイト ..
Weblog: 【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】
Tracked: 2005-02-26 13:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。