2005年04月04日

☆スウィングガールズ斬り☆

スウィングガールズ スタンダード・エディション

いやー。久々の映画の感想です。
個人的にちょっと楽しみにしてた「スウィングガールズ」を観ました。
ただ・・最近・・ボーイズとかそれ系の多くありません?
一度ヒットしたからって、それにしがみつき過ぎ。
まぁ、音楽業界もなんもかんも似たようなもんですけどねー。それなりに楽しめました。良かったですよ。やっぱり。
最後の演奏がリアルな演奏だというのも、心地いいし、感動も倍増するし。
バカなアイドルが口パクで歌ってるよりか遥かにいいです。

・・・が!!この設定は・・・「スクールオブロック」のパクリじゃありませんか!!!
うーん。考えれば考えるほどまんまだな。。そしてやはり、パクリじゃ本家は超えられない。
だって、キャラを相対的にみても・・竹中直人とジャックブラック、とてもとても音楽に対する入れ込み様が比べ物になりません。
竹中直人はしょせん仕事で演じてるでしょうが、ジャックブラックはありゃー仕事じゃない。
仕事であのクオリティーは出せないと思いますもん。

ま、「スクールオブロック」と比べてしまうのが可愛そうですけど・・。
「スウィングガールズ」も良かったんですけど、最後が納得行かない!
それは最後の演奏の後!「スクールオブロック」では、その後があり、歌いながら
エンドロールになってましたが、「スウィングガールズ」は演奏が終わったら本編も
そこで終わり。なんで?その後のちょっとした展開が楽しみなのに。勿体無い。
これが少しでもあったら全然印象変わってたのにねぇ。

でもツボに入ったのもあります。それは方言の「ずー」
え?その方言てなんにでも最後「ずー」を付けるの?
「何だよ」=「何だずー」
「しっかりしろよ」=「しっかりしろずー」
ホントにそんな方言あるんですか?いいなぁ。そのポイントが一番ハマッた気がします。
ランキング参加中


スウィングガールズ スペシャル・エディション
上野樹里 矢口史靖 貫地谷しほり 本仮屋ユイカ

関連商品
スウィングガールズ ファースト&ラスト コンサート
SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック
スウィングガールズ オフィシャルブック
世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション
スウィングガールズと始めるジャズ入門
by G-Tools

posted by とも兄さん at 01:31| Comment(1) | TrackBack(1) | ☆さ行☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、開設したてのトラックバックセンターです。映画に関する記事を募集しておりますので、宣伝がてらバシバシpingを送信していただけると喜びます。

どうぞよろしくお願い致します。
Posted by トラックバックセンター at 2005年04月08日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スウィングガールズ
Excerpt: スウィングガールズ
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-04-28 12:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。